Mayumi Hawkes

Mayumi Hawkes

Mayumi Hawkes is a solicitor specialising in this area of commercial property acquisition and sales. Born in Japan, but living in the UK for more than twenty years, Mayumi is a member of various Japan-related organisations and also a committee member of the British Japanese Law Association.

Mayumi is also able to assist Japanese clients with the other legal services provided by Prince Evans Solicitors to include residential conveyancing, wills, trusts and probate, matrimonial matters, employment and litigation.

ホークス真弓弁護士について

熊本県出身。済々黌高校卒業。大学では歴史学を専攻し、日本での外資系商社に勤務を経て、ロンドン大学より修士号取得。

ロンドンで日系企業に勤務するにつけ、英国での契約・商事争訟や不動産関連トラブル、雇用関係での諸事情、日本企業や個人が英国で抱える諸々の問題の難しさを目の当たりし、英国での法律・判例や諸事案解決に興味を持つようになる。その間、フルタイムで働きながら、法律学ディプロマ取得、LPC・修習期間を経てソリシター(イングランド・ウェールズ法弁護士)資格取得。

主に商事、不動産取引、労務・雇用法、民事争訟(人身傷害を含む)、債権回収・破産法の分野を扱うが、他の弁護士のサポートとして家族法、相続法、移民法などにも関与。

現職では、商事および不動産取引の担当として業務にあたるが、その他の業務分野においても、プリンス・エヴァンズ法律事務所内のほかの弁護士と連携して日本語でのサポートを行う。

主な経歴
1993年3月千葉大学文学部史学科 学士号取得
1999年12月ロンドン大学 Institute of Latin American Studies修士号(MA)取得
2004 College of Law GDL取得
2007 College of Law LPC終了
2008年 ロンドンのシティーにて法曹修習終了
2009年1月 イングランド・ウェールズ法弁護士(ソリシター)登録
2009年より 英日法律協会(British Japanese Law Association)委員
2011年より Employment Lawyers Association会員
2017年10月より プリンス・エヴァンズ法律事務所(Prince Evans Solicitors LLP)勤務